記事一覧/News

身体運動文化研究28巻掲載予定の論文が早期公開されました

身体運動文化研究28巻掲載予定の下記の3本の論文が、J-STAGEに早期公開されました。

日本植民地下朝鮮における姜樂遠の足跡に関する研究
 —主に1921年-1942年における剣道普及活動に着目して—
柳 東弦, 大林 太朗

保健体育の教員免許状を取得する大学生の精神疾患に関する指導の意識
 —大学院に進学する4年生を対象としたインタビュー調査による質的分析から—
片岡 千恵, 佐藤 貴弘, 三田部 勇, 泉 彩夏, 小出 真奈美, 宮地 美帆, 古田 映布, 戸村 貴史, 木塚 宙敬

大学剣道選手における打突動作反応時間と伸張 — 短縮サイクル能力との関係
周藤 和樹, 中谷 敏昭

J-STAGE 早期公開ページ

Related post

Language:

ピックアップ記事

  1. 2023.3.6

    身体運動文化学会 第28回学会大会について(第1報)

     平素より、会員の皆さまには本学会のご支援、ご協力をいただきましてありがとうございます。
  2. 2023.3.1

    身体運動文化研究28巻掲載予定の論文が早期公開されました

    身体運動文化研究28巻掲載予定の下記の3本の論文が、J-STAGEに早期公開されました。
  3. 2022.11.27

    [研究者コラム] 飯田義明(専修大学経済学部)

    コロナ禍でのフィールドワークから考える専修大学経済学部 教...

Archives