記事一覧/News

 身体運動文化学会第 29 回大会 について(第1報)

 平素より、会員の皆さまには本学会のご支援、ご協力をいただきましてありがとうございます。身体運動文化学会第29回大会の日程が決まりましたので、お知らせをさせていただきます。大会の詳細や一般研究発表の受付は今後お知らせをさせていただきます。大会へのご参加、研究発表のご準備を何卒よろしくお願いいたします。

日時:令和 6 年 12 月 7 日(土)~8 日(日)
場所:群馬大学共同教育学部荒牧キャンパス 共同教育学部棟(6 号館) 群馬県前橋市荒牧町 4-2

Ⅰ 大会テーマ
「身体運動文化と地域(仮)」
身体運動文化は、人間の文化的欲求を満たすための工夫から生まれ、身体活動や運動・スポ ーツを通じて形成され洗練化されてきた文化といえる。
これらスポーツや武道、舞踊、芸能、祭などの身体運動・活動は、人間がよりよく生きていくうえにおいて欠かすことのできない精神的、身体的なよりどころであり、古代からわれわれの生活に密着して発展してきた。
われわれ人間が日々生活している地域においては、公園、公共の運動・スポーツ施設など、その地域特有のリソースがあり、地域の人々が日常的に身体活動を行う場がある。また、地域で開催されるスポーツイベント等は、地域の人々のみならず、他の地域の多くの人々が参加したり、応援したりする機会となっている。さらにその地域で伝統的に継承されてきた運動・スポーツや身体活動は、その地域のアイデンティティや文化に深く結びついている。加えて、地域のスポーツ団体や身体運動・活動にかかわるコミュニティやグループは、地域の人々の交流や協同の場として欠かせない存在となっている。
よって、本大会では、「身体運動文化と地域」に焦点を当て、地域にとっての身体運動文化の価値や機能、役割など、身体運動文化が地域の中でどのように生まれ育まれ、地域や人々にどのような影響を与えているか、今後地域の身体運動文化はその地域でどのように発展していくのか、事例報告を通して、再発見、再確認、再評価したいと考える。

Ⅱ スケジュール(案)
◎12月7日(土)
1)11:30~ 常任理事会・理事会
  12:00~ 受付
2)13:00~ 開会・会長挨拶
3)13:10~14:20 基調講演
    休憩
4)14:40~17:00 シンポジウム
「地域と身体運動文化」
  ★シンポジスト
   ●林耕史 氏(群馬大学共同教育学部美術教育講座教授)
   身体活動とアート
    「『あるく・みる・ふれる』ことを通して美術を感じる」
   ●関戸明子 氏(群馬大学共同教育学部社会科教育講座教授)
   人文地理学から見た群馬の身体活動
    「群馬を走る」(仮)
   ●阿久澤毅 氏(群馬クレインサンダーズ社長)
    群馬とプロスポーツ
5)情報交換会


◎12月8日(日)
1)9:00~12:00 一般研究発表
2) 総会

関連記事

言語:

ピックアップ記事

  1. 2024.6.24

     身体運動文化学会第 29 回大会 について(第1報)

     平素より、会員の皆さまには本学会のご支援、ご協力をいただきましてありがとうございます。
  2. 2024.5.20

    「直心影流の研究」(国書刊行会)2020年12月

    直心影流の研究(国書刊行会)¥6,600 税込著者:軽米克尊(天理大学体育学部)直心影流と...
  3. 2024.5.20

    「体育の学とはなにか」(道和書院)2023年8月

    体育の学とはなにか(道和書院)¥4,180税込著者:林 洋輔(大阪教育大学)「...

アーカイブ